<< Development という英語 | main | 小日山拓也の手作り楽器 >>

わくわく音楽教室での一コマ

 今日は、月1回の「わくわく音楽教室の日」でした。午前は伊勢で、午後は多気で、それぞれ違ったメンバーとグループで音楽します。様々に音楽をするのですが、今日はそれぞれが自分の気に入った太鼓を思うがまま、好きなように叩きました。これはこれでとっても楽しいのですが、そのあと一人一人、1対1でやってみました。

 写真は安田先生と安田君。別に勝負ではありませんが、もちろん真剣です。

 こんな風なリズムのやり取りを、ほかのメンバーは楽しんで聴いていて、折々、控えめですが、手拍子なども出てきました。
 みんな音楽してるんです!

   


     下は多気のグループです。
    近頃僕はカホンに乗っかってリズム遊びをすることが
    多いのです。
                     

at 20:01, まんどろ, 音楽・音楽療法

comments(2), trackbacks(0), - -

comment
やすだよん, 2014/05/12 10:42 AM

昨日のわくわく音楽教室は私自身もとっても楽しかったです。いつも、やったあ!と言う気持ちです。即興は本当に楽しいです。ペアで組んだ生徒さんの空気感や思いがびんびん伝わります。たった3分足らずのセッションでも、何時間分の濃密な時間を過ごしたぐらい相手との距離が縮みます。   でもいつも、私はこんなに楽しいけれど相手の生徒さんは本当に楽しいのかしら?と心配にはなります。だからこそ我々のプロジェクトのメンバーで即興たるものの体験がしたいなあと思います。次回の即興実習楽しみです。それと即興とは間逆の内容もこれからわくわくで織り交ぜられたらいいなあと思います。楽しい夢は広がりますね。お疲れ様でした。

まんどろ, 2014/05/12 11:33 AM

 安田先生、わくわくでも、そろそろ曲や役割を決めて、演奏するスタイルに取り組みましょう。形を整える合奏と自由な即興を繰り返しながら、技術や表現が洗練されていく気がします。よろしくお願いします。










trackback
url:http://blog.mf-mandoro.net/trackback/209